あなたの節税対策をサポート 保険で節税対策.com

お問い合せはこちら
電話受付時間:10:00~18:00

03-5468-3795

学べる!保険コラム

学べる!保険コラム

24.所得移転プラン

所得移転プランをご存知の経営者は多いと思いますが、簡単に説明します。

逓増定期などを法人で契約し、解約返戻率の低いところで、契約者を個人に変更します。
その後個人で保険料を1年程度支払い解約返戻金の上がったところで解約するというものです。

法人で節税しながら、法人の所得を社長個人へ移転するというプランです。以前は税法があいまいなところもあり、「無税で所得が移転できます」と言っていた保険プランナーも多くいたようですが、現在は個人の所得は一時所得となります。

一時所得なので、税率が1/2になるため、効果はあるのですが、細かく試算をすると効果はありますが、絶大な効果はあまりないのが現状です。

私自身はあまり所得移転プランを以前から積極的にはご案内はしていませんでした。理由は税法があいまいだったということと、税務署に否認される確率が高いからという理由でした。

しかし、最近友人からこのプランに関して画期的な手法を教えていただきました。これ以降私の中のもやもやは吹っ切れて、今ではこのプランに関して、自信を持ってご案内しております。

ここでは、あまりその手法をオープンにすることができないのですが、

  1. 1. 一時所得がかからない
  2. 2. もちろん税金が無税で法人から個人へ移行できる
  3. 3. 出口以外は今までの所得移転プランと変わらず、節税効果もある

というものです。 ご興味のある経営者の方は一度お問い合わせをお願いいたします。

ページの先頭に戻る