あなたの節税対策をサポート 保険で節税対策.com

お問い合せはこちら
電話受付時間:10:00~18:00

03-5468-3795

学べる!保険コラム

学べる!保険コラム

10.保険の柔軟性

他の金融商品や他の節税商品に比べて保険はかなりフレキシビリティがあります。保険はいつでも解約ができることは、もちろんですが、一部減額も可能です。また、ご健康状態にもよりますが、増額や追加契約もいつでもできます。

また、場合によっては、期間延長、期間短縮をすることで、損金と雑収入が自由に出し入れできる商品もあります。

そして、節税方法としては、あまり下準備なしで、ご健康と資金さえあれば、即節税効果が得られるフレキシビリティの高い金融商品です。

保険は単なる「利益の繰り延べでしょ」という方がいらっしゃいます。その通り単なる繰り延べです。しかし、これだけ柔軟に繰り延べできる金融商品が他にあるでしょうか?素晴らしいことだと思います。

また、出口戦略をしっかり計画することで、単なる繰り延べに終わらない金融商品へと変貌いたします。

法人保険の一番の目的は経営の変動に掛ける保険であると前回申しました。解約返戻金の貯まっている何年間かの間に利益を補填するのが目的です。しかし、その期間会社の業績が順調に推移する場合も多々あります。非常に喜ばしいことです。その場合出口戦略の方法として、いろいろな手法が考えられますが、次回はそのうちの一部をご紹介いたします。

ページの先頭に戻る